極東開発工業株式会社

私たち振興自動車株式会社は特装車のリーディングカンパニー振興自動車株式会社

採用情報

鷲見 勝也

第2製造課

鷲見 勝也すみ かつや

入社年
平成15年
出身校
釧路工業高等学校 機械科

自分を超えたレベルに挑み、
達成できたときが面白い。

鷲見 勝也

自動車に関わる仕事で
技術を高めたい

前職は自動車の整備。車好きにとってはやりがいのある仕事ですが、もっと広く深く技術を身につけたくなり、転職先を探して見つけたのが振興自動車です。北海道では数少ない特装車輛の製造や修理を専門に行う会社は、自分自身の技術を高めたいという目標を形にするのにぴったりの場所でした。
入社以来、当社で扱うさまざまな特装車輛の修理を手がけています。現場の仕事はきついイメージがあるかもしれませんが、冬の寒さを防ぐためにジェットヒーターを導入したり、休日もしっかりとれたり、働く環境は年々よくなっているのを感じます。

鷲見 勝也

修理は原因究明が難しい。
でも、そこにやりがいがある

自動車に不具合が起きるときの原因はさまざまで、修理をするには車の構造や不具合が起こす症状などを熟知している必要があります。現在は足まわり、エンジン以外の修理を手がけています。タンクローリーのタンク部分や油圧装置、電気やエア関係など範囲が広いため、原因究明が大変。でも、仕事ってすでにできることばかりを繰り返してもつまらないもの。わからないことにチャレンジしていくことに醍醐味を感じますし、仕事を通して自分自身の技術を高められることがうれしいですね。難しい仕事をやり遂げたとき、会社として利益をあげたとき、新しい技術・知識を身に付けたとき、そして、家族から「いつもありがとう」と感謝の言葉をもらったときなど、やりがいを感じる場面が多くある仕事です。

鷲見 勝也

「休日は家族で外へ。家にいることはまずありません。キャプや釣りなど自然の中で過ごすと、日頃の疲れも吹き飛びます」

就職活動中の学生へのメッセージ

どんな仕事でも一人前になるには時間がかかります。最初は大変ですが、まずは何かひとつでも胸を張れる仕事が身につくまで続けてみてください。それができれば自然にやりがいが生まれ、仕事が楽しくなると思います。振興自動車はやる気次第で、責任ある仕事を任せてもらえます。難しい仕事をやり遂げたときの達成感はとても大きなものです。